最近のトラックバック

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

小江戸鏡山酒造へ

 2月も後半、ほとんどの蔵は仕込みも終盤に差し掛かっているのではないでしょうか? しかし鏡山はまだ後半に突入したばかり・・・全てが小仕込みということもあり10月~5月と仕込み期間が長いのです。 そんな忙しい中でしたがちょっとお邪魔してまいりました。

 

 鏡山は今回で5年目、造りは4、5人でやっており女性も2名いて非常に活気のある蔵です。また販売店への配達等も社長や蔵人がこなしているのでこの時期は大忙しです。

 

 そんな鏡山は蔵造りの家並みが残る川越に位置し非常にコンパクトな蔵です。仕込みタンクはサーマルが6本のみ、他の酒造と比べるととても小規模な蔵です。 しかし、もろみ管理等一つ一つを丁寧にこなすにはちょうど良い環境にあるのかもしれませんね、米洗いから搾り、詰め火入れまでとてもこだわりを持っている蔵です。

 

 では、蔵の写真を数点・・・

 

仕込みタンクです 同じのが6本並んでいます。

Dcf00018

 

 

 左が槽、下にあるのが亀です で、搾り中なので文字通りの搾りたてを頂き・・・やっぱり旨いっすね香りはもちろん瓶詰後にはない荒さがアクセントになり後味良く消えていきます。

Dcf00020_2

 

 

放冷機で蒸米を冷ましつつほぐしつつ 皆若く活気と和やかさのある良い蔵です。

Dcf00021

 

 

タンク上部からの放冷機方面右下には槽がありホントにコンパクトで綺麗な蔵ですね。

Dcf00019_2

 

と、いう感じの小江戸鏡山酒造でした。 まだまだ若く伸び盛りな鏡山はこれからも楽しみです

 

 

現在店頭販売中の銘柄 新酒はあと僅かです・・・ 

P1010880

純米     1800ml  2600円(税込)

純米吟醸  1800ml  3200円(税込)

特別純米無濾過生原酒

        1800ml  3150円(税込)

搾りたて純米吟醸生

        720ml  1785円(税込)

 

         (有)橋本屋酒店

  埼玉県狭山市南入曽555

        ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2011年2月24日 (木)

琵琶のさざ浪・無濾過純米吟醸生原酒

 琵琶のさざ浪・・・埼玉のお酒なんだ~と、おっしゃる方が意外? と多いです。 ま、「琵琶」 とつくからにはやっぱり滋賀あたりのイメージになってしまいますよね。 蔵元の初代社長が琵琶湖近くの生まれということから酒名もそれにちなみつけられています。 

 

 そんな琵琶のさざ浪から純米吟醸の新酒がひさ~しぶりに届きました。 琵琶のさざ浪では無濾過純米生酒が安く旨いと好評で良く出ていますが、さざ浪の個性であるフルーティーで芳醇な酒質、それが一番色濃くでているのがこの吟醸原酒です。 旨味がギュッと詰まった一本、イチ押しです!

 

琵琶のさざ浪・無濾過純米吟醸生原酒

P1010877

1800ml  3150円(税込)

 

        (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

       ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

 
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2011年2月18日 (金)

天狗舞・しぼりたて生 活性にごりver

 山廃純米好きな方はまず外せない天狗舞、コシがあってコクがあってというイメージですよね? しかし、このしぼりたてはコシ控えめのコクも控えめ。代わりににごりにより米の旨味を残しつつ、心地よいシュワシュワ感が他の山廃天狗舞にはない 「爽やかな飲みごたえ」 を演出しています。 

 

しぼりたて生の活性にごりは当店限特注品です! ぜひ一度お試しください。

 

 

 左が活性にごり(穴あきキャップ)、右が通常品です。ラベルは同じです。

P1010878

天狗舞・しぼりたて生(活性にごり)

  1800ml 2360円(税込)

天狗舞・しぼりたて生

  1800ml 2129円(税込)

 

         (有)橋本屋酒店

   埼玉県狭山市南入曽555

         ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2011年2月17日 (木)

伝心・春 無濾過純米吟醸生

 翌日に残る程の雪はひさしぶりでした そして、じわりじわりと花粉の季節が・・・ 今年はどうだろう・・・

 

 お酒も 「春」 の香り豊かな搾りたてが登場してきています。今日は伝心から。

 

 スッと香りスッと飲めフッと広がるお米の旨味が心地よい感じです。 ひと足早いがこっそりと潜んでいますよ

 

伝心・春 無濾過純米吟醸生

P1010822

1800ml  2940円(税込)

  720ml  1470円(税込)

 

        (有)橋本屋酒店

  埼玉県狭山市南入曽555

        ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2011年2月12日 (土)

〆張鶴・吟醸生酒

 やっと積りましたね まぁ、僅かなものですけど地元では久しぶりです 

 

さてさて、〆張鶴から年1回の限定、吟醸酒の搾りたてが届きました! 

 

 山田錦を丁寧に醸しあげたこの吟醸生酒は旨口タイプ、淡麗な酒質だけでない米の甘さも感じられるまろやかな口当たりのお酒です。 

 

〆張鶴・吟醸生酒

P1010821

720ml  1850円(税込)

 

       (有)橋本屋酒店

  埼玉県狭山市南入曽555

       ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2011年2月10日 (木)

鏡山・雄町 特別純米無濾過生原酒

ガッツリ飲みたかったので・・・

 

 

少量入荷ですが・・・

 

  

一升あけちゃいました

 

 

鏡山の雄町、特別純米無濾過生原酒です。

 

 

 香りは桃のような果実のふくよかな印象、ラベルのピンクのイメージに合ってますね(ホントは春のピンクでしょうが・・・) 口に含めば香りとともに濃醇な旨味が広がりとっても美味しいお酒です。 前回は料理との相性のことを書きましたがこれはまずお酒そのものをよ~く味わって頂きたい一本です。

 

鏡山・雄町

 特別純米無濾過生原酒

P1010812

1800ml  3150円(税込)

 

 

        (有)橋本屋酒店

  埼玉県狭山市南入曽555

        ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2011年2月 7日 (月)

天明・中取り参号 亀の尾

 天明の中取りシリーズ第3段! 100%亀の尾仕込みの無濾過純米吟醸生です。

 

 天明の通常の純米生がスッキリで旨味、酸味のバランスが良いイメージなのに対してこちらの亀の尾は深みのある芳醇の中で旨味と酸味のバランスの良い酒質。 一度ハマると杯が進む美味しさがあります。

P1010810

コストパフォーマンスに優れた天明中取りシリーズの小仕込み亀の尾をどうぞ!

 

天明・中取り参号 亀の尾

 無濾過純米吟醸オリ絡み生

P1010809

1800ml  3360円(税込)

  720ml  1680円(税込)

 

 

         (有)橋本屋酒店

   埼玉県狭山市南入曽555

         ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2011年2月 4日 (金)

真澄・あらばしり 純米吟醸生原酒

 今日から春、日中は暖かい日が出てきましたね 各蔵の仕込みも後半~終盤っといったところでしょうか、 「しぼりたて」がでてくるのもあと少しの期間です。 「食」も「酒」も季節もの、旬のものが美味しいのは変わりませんよね。

 

 さてさて、今日は真澄のあらばしり・純米吟醸です。 あらばしり吟醸、あらばしり樽酒に続いて真澄3種目のあらばしりです。 で・・、せっかくなので「あらばしり」の説明もちょこっとだけ・・・一言で済ますと「もろみ」に圧力を加える前に出てくるお酒のことです。 お酒を搾るときには大抵はヤブタ(自動圧搾機)を使用していますが、このヤブタの中に「もろみ」を全て送り込むのに2時間程(「もろみ」の状態によって差が大きいので1時間以内のときもあれば3時間以上のときもアリです)かかるんです。 この全てを送り込む間にでてきたものが「あらばしり」と言われるところです。 「もろみ」が全てヤブタの中に入ったらその後空気圧で圧して搾ります。この「あらばしり」の次に出てくるお酒を「中垂れ」とも言います。 今回は「あらばしり」の紹介なのでその後は省略、またの機会にでも。

 

 話は戻りまして、吟醸あらばしりが芳醇で存在感があり煮物といった濃い味の料理に合いそうなイメージだったのに対し、この純米吟醸は芳醇な味わいでいてスッキリとし、繊細な味わいの料理に合いそうな酒質になっています。 料理に合わせてお酒を飲み分けるとより楽しめ、美味しく飲めます。 ワインを食事に合わせて選ぶ感覚で日本酒も食事に合わせて選んでみてください。 まずはこの真澄でお試しを。

 

 

真澄・あらばしり 純米吟醸生原酒

P1010804

1800ml  3119円(税込)

  720ml  1575円(税込)

 

 

       (有)橋本屋酒店

  埼玉県狭山市南入曽555

       ℡ 04-2959-3051

http://hashimotoyasaketen.com

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ