最近のトラックバック

« 「ひやおろし」はまだです | トップページ | 秋の試飲会 »

2012年9月 7日 (金)

錫の盃と秋味

先日のお酒の会にてとある方から頂きました とても感謝です。

P1050857

 

口当たりが非常に滑らかでグラスと違いお酒の香味が邪魔されることなく良く感じ取ることができます。 ということで、今宵の晩酌は亀甲花菱・純米大吟醸無調整生原酒。お気に入りの一つです。 濃厚で芳醇、フレッシュさもピリリと感じられる骨太な旨味は美味しいの一言。 何も「ひやおろし」とあるお酒だけが秋のお酒ではありません。 通常の生原酒でも半年の熟成を経れば十分に秋味だなぁ、と感じてしまいます。 これも、もうちょっと寝かせるとまた違う美味しさが出てくるかもしれません。

 ひやおろしが並ぶまではもう少々お待ちください。

 

 

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

     ℡ 04-2959-3051

   お問い合わせ

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 「ひやおろし」はまだです | トップページ | 秋の試飲会 »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錫の盃と秋味:

« 「ひやおろし」はまだです | トップページ | 秋の試飲会 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ