最近のトラックバック

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

ハロウィンにドドッとウイスキー登場!

10月ラスト!

ハロウィンの夜にもってこい? ウイスキーが多数入荷しました

THE WEE CASK

アイコニックスペイサイド2010

ブナハーブン2008

P1110426
ダンカンテイラー×ウィスクイーさんのコラボボトル。

「WEE CASK」は50~60リットル小樽の追加熟成のシリーズでシングルカスク、カスクストレングスのボトリングです。4年のアイコニックはスペイサイドの家族経営の蒸溜所。ブナハーブンはアイラの穏やかな個性を感じられる人気の蒸溜所 年数は若いながら小樽の早い熟成により各々の特徴がはっきりと感じられるウイスキーです。

アラン・エンジェルズリザーブ
P1110489
アラン蒸溜所20周年記念ボトル第2弾 しかもアジア市場限定酒

操業2年目の1996年に詰められた希少なオロロソシェリーホグスヘッドの18年熟成。エンジェルズシェア(天使の分け前)の多い樽だけを集めカスクストレングスでボトリングしました。前回の記念ボトルは即完売。今回も逃す手はありません。

サマローリ・ブレンデッド1980

P1110492
イタリアのボトラーサマローリよりはなんと34年もののブレンデッドウイスキーです

複雑で繊細であらゆる味わいの織りなす味わいは伝説に残るボトルを多数リリースしてきたサマローリの実力が伺い知れるブレンドです。ボトリング本数は僅か290本。

イングリッシュウイスキー

chapter13 ドラゴン

P1110491
イギリス王室とも縁の深いセント・ジョージズ蒸溜所のシングルモルトです。

「セント・ジョージ」とはドラゴン退治の伝説で有名なイングランドの守護聖人で、今回のchapter13はそのドラゴンをモチーフにしています。ピーテッドタイプの麦芽に様々な種類の樽をヴァッティングした2008年ヴィンテージ。貴重ななイングリッシュウイスキーですよ

ティーリング1991

ホグスヘッド #6880

P1110490
ティーリングはWWA2015(ワールドウイスキーアワード2015)でベストアイリッシュシングルモルトを受賞するなど今注目のウイスキーです。ホグスヘッド23年熟成のシングルカスク、カスクストレングスのボトリング。中身はアイルランドにある世界最古の蒸溜所の原酒です。英国ウイスキーマガジン向けにボトリングされた限定品

Ichiro's Malt DD

Ichiro's Malt&Grain

P1110459
上記2酒もたっぷり入荷しました 大好きな秩父の大好きなウイスキー

最近ワインウッドリザーブのお問い合わせが急激に増えましたが、発売再開はまだでまったくの未定です。おそらく来年になるであろうと思っています。

スコッチ、イングリッシュ、アイリッシュ、そしてジャパニーズ。

豊かな個性を、味わいを存分にご堪能ください。

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月30日 (金)

山間6号 かめ口直詰め 純米吟醸無濾過生原酒 と 山間16号 ひやおろし

明日はハロウィン、あさっては焼酎の日、、、大して縁がないかな? どうかな? 何しようかな?

さて、この時期としては大変珍しくやんまの「生」が入荷しました

 私個人としては熟成やんまが大好きなので大歓迎です 6号のパフォーマンスは期待して飲んでください

 あと、好評でリピートされている方もいる「山間・ひやおろし」 開栓した時のガス感と熟成感の溶け込み具合も最高にウマイ!ですが、ガス感の弱まった後も鴨のスモークの様な食欲をそそられる熟成のウマミが口の中に漂って「ひやおろし」としての本領を堪能できます。

どちらも素晴らしい味わいです

山間・6号かめ口直詰め

山間・16号ひやおろし

P1110454

1升、4合どちらも有りますよ!

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月28日 (水)

八海山 青越後

来週11月7日(土)は靖国会館で「一都三県きき酒会」があります! お時間のある方は上記リンク先を参照に是非ご参加を

11月15日(日)は東村山の豊島屋酒造さんの「豊島屋フェスタ

です。例年の蔵開きとちょっと変わるのかな? いつも販売されているさけまんじゅうが旨いんですよね

さて、27BYの搾りたてが入荷しております。

八海山・青越後

27BYの幕開けを是非

(実は幻舞の雄町もギリで27BYでございました)

P1110445

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月21日 (水)

義侠2005 純米吟醸熟成酒

義侠2005 10年 新商品です。

750k仕込みの純米吟醸50%を僅かに加水、熟成の美味しさをより広い層に知って頂くため原酒ではなくALC14~15°にして、本格的な熟成酒の味わいを表現しながらも軽やかな風味に仕上がっております。

義侠の14BY、15BYは非常に出来の良い熟成酒が揃っている当たり年とも言える年代ですのでこれまた期待させますね

義侠2005

純米吟醸熟成酒

P1110428

1,800ml  5,650円(税込)

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月15日 (木)

きりんざん 紅葉

秩父の仙元尾根を走破して仙元峠まで歩いてきました

P1110302
スタートは浦山大日堂

P1110303
まずは尾根までひたすら登って,,仙元尾根のスタート 歩きやすいが距離が長い

P1110304
大楢 途中、尾根道から外れて再び尾根にとりついたポイントです。

P1110305
ちょこっと紅葉

P1110307
今回のゴール仙元峠 本当はこの先、往復30分くらいの蕎麦粒山まで行こうと思ったけど時間オーバーで断念 近々、別ルートで行きます

P1110306
謂れです 仙元は酒の守護神として下流に仙元の素晴らしい水を供給している、とあります。初耳だ。確かに秩父は昔からの酒どころだしなぁ

P1110308
帰りは尾根をピストンで帰りました

運動不足解消に山歩きはもってこい

今日のご紹介は麒麟山の紅葉。

三年貯蔵の大吟醸酒。そして、蔵出しの状態を瓶ごと真空パックで完全にキープ

日本酒の保存としてはこれ以上厳重には中々ないですね

開封してからゆっくりと変化を含め楽しんでください。

麒麟山・紅葉

P1110328
1,800ml  6,480円(税込)

720ml  3,240円(税込)

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月10日 (土)

イチローズモルト ダブルディスティラリーズ

日本酒もいよいよ酒造期というところですが、ウイスキーも酒造期に入りました。

蒸溜所にはアレも復活したようですね

さて、今回はダブルディスティラリーズ700mlが入荷しました

連休中のご来店お待ちしております

P1110284

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月 9日 (金)

埼玉35蔵大試飲会

埼玉35蔵大試飲会へ行ってきました

鏡山ワイン酵母仕込み。白ワインのような酸と日本酒らしい酸味と両方の印象を感じます。すごく美味しい高級酒

P1110274

神亀酒造さん。生まれ年のお酒がウマイ
P1110275

清水酒造さん。1901酵母が時間が経つにつれ美味しくなってるような感じがしました。

飲み頃です
P1110277

琵琶のささ浪。ビン小っさ 一升瓶にすればよかったね

今年の純米吟醸はやや酸が高め。ひやおろし雄町もおいしかった
P1110279

天覧山。古流純米2種とも美味しかったです。やはり兄弟似ていらっしゃる。
P1110278

上記他に全蔵回りましたが、埼玉の酒はこの5年で本当に飛躍しました

伸び盛りの蔵も多く楽しみは尽きませんね

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月 7日 (水)

亀甲花菱 1901酵母 純米無濾過生原酒

秩父の四阿屋山へ登ってきました

P1110265
登山コースは多様で分岐の多い山です。どこを通ってもそんなに時間の差もなく登頂できます。

P1110266
で、山頂 途中そんなに写真に収めるものがなかった

P1110267
山頂からは一方向のみ見通しが良いです。他の面は木に覆われて視界はゼロ。

両神さんが雲に隠れて見えない~

P1110270
下山途中の鉄塔からの眺めが山頂よりイイ

P1110268
その鉄塔の周辺はヤマゴボウが一面に広がってました

ブドウ?と見間違え味見したくなりますが大変有毒なのでキケン。

今の時期に秩父の山登る人は注意しましょう。

P1110269
ヤマゴボウの花 鉄塔周辺は木も草も刈り払われて日当たりが良いいために大量に育ったんでしょう。

さて、本日のご紹介は亀甲花菱の新商品です

 協会1901酵母を使用し、埼玉県産米「彩のかがやき」で醸した特別純米無濾過生原酒です。

 1901酵母は26BYから頒布された最も新しい協会酵母で1801より香りはやや控えめ、酸はやや高めになりやすい酵母です。総じて濃厚な酒になるために亀甲花菱との相性は勿論良いです

2か月程前に飲んだ時は酸が立っていましたが、今は大分丸みを帯びて芳醇な甘味に馴染んでいます。去年の埼玉G酵母に続いて今回の新商品も出来は素晴らしいです

亀甲花菱・1901酵母

純米無濾過生原酒

P1110272_2
1,800ml  2,700円(税込)

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月 5日 (月)

サマローリ2酒 と ベリーブロス&ラッド1酒

久しぶりにボトラースコッチの入荷です

まずはイタリアのサマローリ。

 ラフロイグ、カリラ、ブナハーブンをブレンドした「フェリートゥーアイラ」は最も若いもので16年熟成の原酒を使用しカスクストレングスでボトリング。ピーティーで上質なスモークフレーバーが最高です。

 グレンマレイ1998シェリー」は重厚感のあるシェリーの味わいが感じられる甘味ボディの太いタイプ。

魅力的なボトルが多いサマローリを是非

P1110197

続いて、ベリーブラザーズ&ラッドより「アラン1997

こちらは「マルサラワインフニッシュ」の珍しい逸品。酒精強化ワイン(ポートワインも同じですね)ならではのコクが見事に反映されワインカスク好きにはたまらない味わいになっています。
P1110198

さて、今日は午後大宮へ

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月 3日 (土)

義侠 純米原酒50% & 五百万石特別純米酒

秩父御岳山へ登ってきました

道の駅大滝温泉からの周遊コース。

P1110179
すっごく良い天気だったのに今回は誰一人として遭遇しませんでした。この山は人気ないのかな、、、

P1110180
杉ノ峠 細い尾根に沿って登る。歩きやすい登りです

P1110181
標識の方向は間違っていない 廃道?

P1110182
歩いている間中ミズナラの木からドングリがポトポト落ち続けてました。森中からドングリの落ちる音が聞こえて、これがまた秋の山の良いところ

P1110183
山頂

P1110184
正面奥でちょっとぼやけてるのが両神山 去年登った懐かしい山です

P1110185
山頂からの見晴らしは良いです 秋の気配には一か月早いかな。

さて、本日のご紹介は義侠二種類です。

純米原酒50%と五百万石の特別純米酒。

P1110223

50%は義侠大好きで日本酒の美味しさを追求したい人向け。五百万石は義侠をまずは飲んでみようかなな人向け 30年以上に渡って純米原酒にこだわり続けた義侠はやっぱり美味しい

山田錦、五百万石ともにお米の栽培から全てに拘り造り上げた義侠、お試しください

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

2015年10月 1日 (木)

本日10月1日は「日本酒の日」

今日は日本酒の日ですよ~

私は何呑むかな、としあえず山間ひやおろしは押さえて、、

あと、亀甲花菱の1901酵母はもうそろそろ入荷します

で、来週月曜の「埼玉35蔵大試飲会」もお忘れなく

  (有)橋本屋酒店

埼玉県狭山市南入曽555

  ℡ 04-2959-3051

   ご注文はこちら

    橋本屋HP

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ